【白髪染めにもハイライト】

シェアする

たまにはマジメなお仕事記事を

今日のお客様はハイライトがご希望。

初めてハイライトに挑戦するらしく、

ネットで色々と調べて来られたようで

ハイライトの失敗しないオーダーの仕方を勉強されてきてました。

『コントラスト感のあるハイライトにしてください!』 とのオーダーでした。

ということでビフォー

ベースとしては8〜9トーンくらい。

割とマメにカラーはされていて白髪もそこまで多くはないですが、前回1ヶ月前にグレイカラーでリタッチ。

カウンセリングもしっかり取らせてもらった結果

アッシュ系の色味をキレイに出しつつハイライトも入れた感じは出したい。

でもやるのは初めてなのでよくわからない。

最終的にはおまかせ。

的なかんじでした。

というわけでまずはハイライト

確かにコントラストはつけないと目立たないですが つけすぎると、

某六星占術の人みたいになってしまうので要注意です

なにごともやりすぎはよくありません。

まぁいい感じにハイライト入れて、

いい感じにオンカラーして。

(適当な訳ではないですよw)

この辺の注意点を書くと長くなるので、また後日ブログでまとめようかと思います。

というわけで一気にアフター

うん!

グレイカラーとは思えないオサレな仕上がりではないでしょうか

ハイライトも目立ちすぎず、目立たせなすぎず。

いい塩梅。

白髪染めでもオシャレは出来る! 夏に向けてカラーもっと楽しみましょう\(^o^)/